2021年6月

特商法を記載しないことで起こる問題で一番厳しいのは業務禁止

  • 2021.06.15

特商法を現在では多くのネット通販事業者が守り、記載を行うようになったのは、特商法を記載したり守らないことで起こり得る一番重い罰則にあると思われます。恐らくですが、一番重い罰則は業務禁止命令で、これはネット通販事業を一切するなという命令です。この命令に従わないとさらに厳罰に課され、罰則を得るため、ネット通販などを主な産業としている事業者がいたばあ、業務禁止は、一番厳しい処置であると言えます。 何故な […]